近隣のエリアのお店に対する考え方(山田のメンズエステ経営塾より)

こんばんは、田村です。

宇都宮の山田店長のプロジェクトの一つに「山田のメンズエステ経営塾」と言うものがありますが、ある程度のメンバー制でメンズエステに関する少しディープな話題を話し合う場があります。

山田のメンズエステ経営塾 公式 LINE@ 参加のお誘い

そこで先ほど近隣のエリアに新しいお店がオープンすることに関してどう考えるか?、と言うような動画が上げられていました。

該当の動画が気になる方は上記の「山田のメンズエステ経営塾」に参加することを検討していただくとして。

内容ですが、山田店長のところにはこれからメンズエステ店を開業したい方がたくさん連絡をするらしいのですが、もし相談された方のエリアが被ってしまう場合どう考えたらいいのか?。

と言うことです。

もしどちらも真っ当な考えで経営されるのであれば、それほどエリアがかぶることにそれほど否定的にならなくてもいいのではないか?(と最近は考えるようになった)。と言うことだと僕は理解しました。

ある程度のコンセンサスは必要になるかも知れませんが、僕も基本的には同様に考えています。今のところメンズエステ と言ってもその内容考え方が統一されているわけでもないし。ある程度自然に棲み分けができるのではないか?、と思っています。僕のところはコロナとかいろいろあって今お店を休んでいます。だからそんな気軽なことが言えるのだ。と言われるかも知れませんが、僕は元からそれほど排他的には考えていなかったのですね。

今現在お店をしていないから、と言うこともありますが。少数ではありますがやりとりさせていただいているお客様がいまして、時々連絡をいただくことがあります。その際に僕が知っている”良い”と思ったお店を紹介したりしています。

”良い”お店が増えることはどのお店にとっても良いことはあっても悪くなることはないような気がします。業界のためにも良いと思いますし。

ネットを介してお知り合いになれた他店の経営に関わる方々とやりとりをすることはためになることが多くて、とても助かりますし、自分の考え方の刺激にもなります。近隣のお店とも同様にお話しできたらずいぶん良いことのような気がします。

あるいは、「山田のメンズエステ経営塾」を介して緩やかなお店同士のネットワークができたらとても良いことではないでしょうか?。ある程度長期で見ればもちろん中にはよくないことも出ては来るでしょうが、良いことの方が多くなるような気がしています。

いろんなお店がありますが、業界として良い方向に向かって行ければ良いなと思いました。

0

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。