web のセキュリティは気を付けましょう

こんばんは、田村です。

僕は最近 WordPress にはまっています。そもそもなぜ WordPress を使い始めたかと言うと、当初使っていた出来合いのwebサイトがマルウェア汚染されたからです(されていたのかも知れませんし、身内による故意の感染だったかも知れません)。

そもそも web サイトは個人情報の塊でもありますし、その内容が無条件に拡散されることはよくないことです。ことに金銭に絡む情報に関しては”特に気を付けなければいけません”。

ワードプレスに関していえば、僕の印象としては特にセキュリティに弱いと言うようなことは”無い”と思います。ただ、自動車のプリウスと同じでシェアが多い分中にはセキュリティに甘いサイトが点在していて、時に被害の報告が目につく。と言うことはあるかも知れません。

セキュリティとは何か?。といえばお部屋の戸締りや、知らない人には自分の電話番号は教えない。と言ったようなことです。僕としてはそれほど神経質にならないても良いような気がしています。

それでも、やはり上記のプリウスの件では無いですが、世の中にはセキュリティに関して”甘い”方が時々見受けられます。

基本的に、web 関連のこととしてはソフトウェアは一番新しいものを使いましょう。と言うことは言えると思います。セキュリティというのは、今日大丈夫だったとしても、明日大丈夫かは誰にも分かりません。

場合によっては、毎日毎日アップデートされることさえあります。それらを厳密に追っかけろ。とは言いませんが、一年以上もアップデートを放置している。などというのは問題だと思います。

時には時間を作って、点検してあげましょう。

運用上の問題もあるかも知れません。

僕は」本名を出してネット上で活動していますが、本名がわかったからと言って困ることは別に無いのでそうしています。特に家族もいませんしね。自分のサイトでセキュリティに汲々するのはいや、というなら webサイトには拡散されて困る情報はあげないことです。

セラピストさんなどの個人情報、行動をトレースできるようなものはおかなければ、いくらクラッキングされても困ることはありません。

あとは、各種サービスを分散させて一か所がダウンしても機能できる余地を残しておくことです。

Twitter はアカウントが凍結されるかも知れない、web サイトはアタックされてダウンするかも知れない(トラブル含む)、プロバイダのサーバーがダウンして回線が普通になるかも知れない(ごくたまにですが本当に起こります)。

でもこれらの全てが、”同時に”起こることは”ほとんど”ありません。

リソースを分散しておけばなんとかなることがほとんどだと思います(少なくとも僕はこれまで30年近くネットを使って来ましたが、完全ダウンはほとんど経験がありません)。

あくまでも身近なところから、他人にはパスワードを教えない、個人情報は載せない。そういうことの延長線上にネットのセキュリティはあると思います。

頑張りすぎないで、ネットは楽しみましょう。

 

0

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。