TapEste について

TapEste

田村です。

TapEste と言うものをご存知でしょうか?、web ベースのセラピストさんとお客様とのマッチングサービスです。

貴重な メンズエステ 専用 SNS 型のマッチングサイトです。使い方によってはすごく良くなる可能性を秘めていると思います。

エステサロン・セラピストがすぐに見つかる、TapEste.com

例えば、今ある地区にいるお客様がメンズエステ に行きたいと思っていて探しているとします。一方では予約が空いてしまってお客様に来て欲しいけれど広報する手段がないか、知っている方には呼びかけたけれどタイミングが悪かったら。

もしこの二人が近くにいたとしても、それをお互いに知る手段がなかったら。すごくもったいなく、無駄な空白の時間ができてしまうじゃないだろうか?。それをマッチングできたら両方にとっていいことではないか?。

と言うのが、TapEste ができるきっかけだと聞いたような気がします。

僕も当初聞いた時に、面白いシステムだなと思って使ってみたかったのですが、色々(僕の方に)問題があって見送ってきました。

現段階では、うちで積極的に使ってはいないので勘違いしていることもあるかもしれませんが、少し書いてみましょう。具体的な話よりも考え方的なことになるかもしれません。

前段階として、うちのような田舎的な問題として。登録者数が少ないということがあります。まず、第一にある程度の登録者数があった方がいいと思います。ある程度以上の選択肢があって初めてお客様にとってのメリット。つまり選択の利便性が生まれると思うからです。

東京とかなら、もうある程度“使える”のじゃないでしょうか?。

これからの集客というものをどう考えるかにもよりますが、当地区においてはセラピストさんで Twitter をやっている方も“ほとんど”いません。そもそも一般の方ですらあまりやっていない可能性もありますが。TapEste はセラピストさん自身がある程度積極的に“売り込む”気持ちが要ると思いました。

少なくともそれを嫌がる方もそれなりにいるだろう。というのが一つ。

僕が当店を登録したのはもうだいぶ前ですが(2月ごろ)ここ最近になって、当地区の他店様も登録されたようです。とは言っても近隣では一番大きい仙台地区でも、登録はわずかです。

より多くのお店が登録して、より多くのセラピストさんが登録した方が、効果はより高いと思っています。お客様が“これは良い!”と思ってもらわなければ、ユーザーの流入は増えずに効果は上がらないと思うからです。

それで、あまり使えなかった、ということもあるのですが、多少でも登録業者が出てきましたから、少し方針を変えることにしました。少し積極的に“TapEste”を広報して行ってみようと思います。

まあ、黙っていてもしょうがないかな?、と思って。少しでもユーザーが増えれば、結構良いと思うので。

続きます。

当店の TapEste ページです。

0

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。