ここ最近お試ししているテーマのこと、ブロックエディター対応。

田村です。先日少し紹介した「BunnyPress」もそうなのですが、ここ最近ブロックエディター対応を謳っているテーマに心惹かれていまして。

以前はすごく苦手としていたのですが、一度本気で勉強を始めましたらその表現力の高さに「結構いいじゃないの」という感じです。

慣れるためもありますが、普通のブログ記事もブロックエディターで書くようにしています。

ところで、「BunnyPress」の後に一つテーマを試しまして、それは「Arkhe(アルケー)」という変な名前のテーマ、ブロックエディター対応のテーマを探していましたら出てきました。作者の方が言うには二つのテーマを世に出しているけれど、こちらの方がコーポレート向き。とのことでしたので、とりあえず試してみることにしたのですが。

プレーンでシンプルな作り、とのことで惹かれたのですが。まさしくプレーンで、イメージ的には真っ白!。確かに普通にサイトは作れるのですが真っ白な紙に定規で線を引いていくような感じに、なんと言うか驚きました。

細々とした細部の色付けはすべて CSS とかで自分でやる感じなのでしょう、もちろん勉強も心がけましたが途中で心折れました。いや、これからも勉強は継続してやっていきますが、すぐすぐ結果が出るものでもなし。もう少しとっつきやすいテーマに乗り換えようと思いました。

それで、候補に上がったのが、同じ作者によるSWELL」というもの、前回はよくわからないこともあり十分調べたとはいえなかったけれど。今度は反省も込めてよーく調べてみた。

そしたら、全く違うコンセプトのテーマで、デザインこそ割とプレーンな感じだけれど、その機能は盛りだくさんどころか、まさに山盛り。今まで望んでも叶えられなかったような機能がたくさん!。

二日ほどいじっているけど、いまだにその機能の全容はつかめていません。よくも一人でこれほど作り込めるものだと感心します。プロってすごい。

懸案の大きなサイトはこれでいくことにして、いじってますがほんとに面白い。色々なブロックが豊富ということもあるけれど、”色のつきかた”が絶妙。

白ではないけれど、ブロックとブロックの合わさり目に控えめに色がついてる感じ。そっけなく真っ白なんじゃなくて、白っぽいけどオリジナルの色は乗ってる。そんなイメージです。

それにしても、先日の「BunnyPress」も、今回の「SWELL」も作り込んではいるけれど、それほど重さは感じないんだよね。いい悪いじゃなく TCD 製のテーマは結構重量級のような感じがする。そしてもちろん意図してやっているのだろうけれど、色が濃いので合わないものとバッティングするとそれが大変なんだよね。

Arkhe」とはまた違った意味で、それを解消するのに技術がいるようなそんな感じ。

まあ、いづれにしろ今手がけているサイトには「SWELL」を使うことにして、色々懸案だった問題も解消されてきてるし、なんとか1週間くらいで形にしたいと思ってます。

ところで、今の時点の感想というかそれぞれのテーマの使い所としては。

TCD 製のテーマはその企画通りにサロン系のお店用に、「BunnyPress」はその軽量級で細やかなところが気に入ってるので、比較的小規模のお店用にそこそこ作り込んで低めの単価で。

「SWELL」はまだよくわからないけれど、まだ未完成なものの色々詰め込んだ制作途中のサイトでも結構大丈夫だし、いくらサイト作っても追加料金かからないライセンスなんで、色々試してみたいなあ。

Arkhe」に関しては、本体は無料だし(継続更新が有料)追加ブロックなどのプラグインは有料だったけれど、それは「SWELL」でも使えるので、金額的な損失は”ほとんど”ないです。

ありがたいです。

それにしても、以前いわゆるブロガー用の無料の有名どころのテーマを使った時には全然心惹かれなかったんだけれど、こんなにも知らない魅力的なテーマがあったなんて、全然知らなかった。

いかにブロックエディターを眼中に入ってなかったか?。ということなのかなと、不思議に感じています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ここ最近はブロックエディター対応のテーマのことを調べています。

コメント

コメントする

目次
閉じる