写真とスマホ

写真って難しいよね。カメラもいっぱいあって、どれを選んでいいかわからないし。今更のめり込むのもなんか違う感じがして改めて買う気にもなれない。

かつてはデジカメを買ったり、中には気に入ったものもあったりしたけれど。古くなったり、壊れたり。基本的にカメラは見たままに撮れることは少ない。

けれど、最近見たものと、撮ったものの印象の差が少なくなってるような気がする。

それはiPhoneのカメラだ。いつでもどこでも持ってるからこそ、いつでもどこでも撮れる。

画質も思いっきり良くはないけれど、いつも期待よりも少しだけ良く撮れる。

今使っているのは iPhone XR だけど、本体の支払いはとっくに終わってるし、交換してもいいのだけれど。何の不満もないので買い替える予定もない、ガラスのコーティングは剥がれてきているので手触りも良くない。メインはソフトバンクだけど。サブにdocomo機もあるし、そちらはまだ新しいからまだまだ使うことは可能だ。

あるいはとことん使ってきたから、写真の出来栄えというか、反応というかそう言うものが知り尽くしているから、撮ったものの印象が自然に感じるのかもしれず。

道具としては、非常に優秀なiPhoneかな?。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ここ最近はブロックエディター対応のテーマのことを調べています。

コメント

コメントする

目次
閉じる