TCD のテーマとGoogle Map について

日本の地図

こんばんは、田村です。

TCD のテーマには GoogleMap を直接取り扱う機能が(最近のものには)ついています。記憶によると、以前のものには TCD 製の GoogleMap API を取り扱うプラグインが別途付属していたと記憶していますが、どうも最近のテーマでは要らなくなったようです。その代わり以前のプラグイン ほどには細かい設定ができません。それは、編集上のテクニックか何かで対応する必要があるのかも知れません。

Google は様々な自社製のサービスを取り扱う手順を定めていて、僕たちでも(ある程度)気軽に使うことができます。その手順の取り決めのことを API と言います。単純に決まった地図を表示するだけなら、貼り付けただけでも済むのかも知れませんが、一応現時点では公式の API の仕様に則って地図の表示を行なっています。

Google 側でも Google cloud Platform というサイトがあってそういう API などの設定を一括で取りまとめているのですが、他のサービス同様こちらも(多分)最近アップデートされ、だいぶ使いやすくなりました。僕が初めて GoogleMap API の設定をしたときには訳が分からなく、半日ほどかかりましたが。今では5分ほどの作業ですぐに使い始めることができます。

このブログも初めは GoogleMap を使う設定にはしていなかったのですが(設定が面倒だと思っていた)試しにしてみたら、大変簡単になっていました。それでラーメン店の場所を表示するのに早速使ってみました。

このような画面で、GoogleMap の編集をすることができます。先日の youtube 画面と同じで、通常のエディター画面からは編集できないようです。ページビルダーの画面上からなら直接編集できます。

0

当店は「ファイナルスタイル 福島」として再開いたします。 新しい風が吹いてきています。古いものは脱ぎ捨ててしまいましょう。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。