しばらくぶりに本気の制作にかかっています、HEAL について

こんばんは、田村です。

先日より、Twitter 等で時折 tweet している通り、今僕は WordPress の新型テーマを使った web サイト立ち上げを手掛けていまして、何しろお仕事で使う用ですから、本気でかからねばと思っています。

このくらい本気になったのは、ファイナル福島のサイトを立ち上げするとき以来かもしれません。まあ、あの時はすでに開店時期が決まっていましたから寝れない数日を過ごしましたが。貴重な経験でした。しかも開店には微妙に間に合わないという残念な結果に終わりました。

今回は流石に経験も多少積みましたし、冷静に工程を管理して今のところは予定通り進んでおります。

この blog のように僕自身の趣味の範疇でやるということになりますと、甘えではないですが、最悪どうなってもいいのだ。という気持ちが抜けませんから、本気のお仕事用サイトの立ち上げは、何者にも変えがたい貴重な経験です。

僕はギターを弾くのですが、プロの方はみんな同じことを言います。100回練習するよりも、1回ステージに立つ方が勉強になると。

ところで、今回使用しているのは、これも何回もすでに書いていますが、TCD の「HEAL」というテーマです。僕が使っていた「SKIN」よりも数世代新しいテーマです。TCD によるとエステ業界というのは「ホットペッパー」の影響力が大きく。個人店単体で集客できるお店は少ないらしいです。でも TCD の考えとしては、いつまでも既存の媒体に頼るようでは利益率的にも将来の伸びという点でも、あまりよろしくない。そのような業界だからこそ単独で集客ができるような環境を作ることを目指すべきだ!。という考えで「SKIN」を開発したらしく。今ではすでに数年前にはなってしまいますが、「SKIN」は相当の売り上げを達成したようです。

そういう意味では、メンズエステ業界も同様な感じがします。みんな、web での広報(Twitterも含む)が大事なことは知りながら、きちんと対応できていないところがほとんどです。前回のエントリーでも書きましたが、いいお店を作ることが第一義です。でもそれを知ってもらえなくては意味がない。と僕は思っているのです。僕のやり方がいいのか間違ってるのかはそのうちわかるでしょうが、自分自身として、できるところはやらねばなりません。気がついていてやらないのはサボってるのと同じです。だから、僕は僕が思ったことを思いっきりやっていくつもりです。

「HEAL」はおそらくは「SKIN」で集められた良くないところとか、ユーザーの不満をなんとかしようと作られたに違いありません。両方使ったことがある僕がいうのだから間違いありません。ですが、時代の違いもあり完全な上位互換というわけではありません。そのコンセプトは微妙に違うものとなっています。

「HEAL」はおそらく「SKIN」の3倍以上の設定箇所があり、その完成は大変なものがあり、しかも半端に完成度が高いので、デザインの微調整が大変です。今のところ大体の構成を把握したに過ぎなくてその完全な全体像は掴めていませんが、皆さんにその完成をお披露目できる日が来るのを楽しみにしています。

0

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。