金ちゃんラーメン 宮城県山元町

田村です。

今日少し用事があって、地元へ帰っていました。健康日保険証が更新されたらしいのですが、知らなかったのです。来週は医者へ行かなければいけないので、保険証が欲しかったのですよね。

新しい保険証はすぐに確認できたのでよかったのですが、ついでですので、ずっと訪問できなかった「金ちゃんラーメン」にお邪魔することにしました。

金ちゃんラーメン

もう半年ぶりくらいでしょうか?。ずっと福島市に来ていたので、もうずいぶん帰っていませんでした。久しぶりの訪問ですが、以前のままでしたので、ほっといたしました。

朝ラーメンもやっていまして、朝は醤油味の「中華そば」だけなのです。お昼は色々あるのですが、久しぶりでしたので、中華そばを注文しました。変な言い方ですが、その日によって微妙に味が変わるような気がしています。以前はなんだか少し不思議でしたが、今ではそれが普通のような気がします。

今日もいつものようにラーメンが食べられたことに、幸福を感じます。

僕はメンズエステ店をオープンしようとしていますが、少しだけ不思議なことがあります。例えば、もう引退することが決まっているセラピストさんがいるとします。もう辞めることが決まっているのだから、もう今だけなんですよ!。いるうちに来ないと後悔しますよ!。と、よく宣伝しますよね。

それは僕はお金をいただいて、お客様に来ていただく側としては、すごくおかしいし。お客様に失礼だと思うんですよね。僕は今現在店長業務をやれているわけではないので、偉そうに、と言われるかもしれませんが。いろいろな事情があり、お仕事をやめてしまうセラピストさんがいるのは仕方のないことだと思いますし。残念なことでもあると思います。

やめてしまってから、行っておけばよかった。とかいうお客様がいることに忸怩たる思いがする。という意見もわかります。ですが、やはり僕はある程度の期間。安定してサービスを提供できることが、大事なんじゃないかなと思うのです。

限定盤を欲しがる気持ちはわからないでもないですが、それに付け込むことはあまりいい感じがしないのです。やめてしまうことは残念なことです、致し方ない理由があるのでしょう。ですが、それを理由に、売り込むことはなんだか残念な気持ちになるんですよね。

それは、残ってがんばる方への侮辱じゃないですかね。

僕は、行きたいと思って、行ける時には行きたいところへ必ず行きます。ですから。外部からごちゃごちゃ言われるのが面白くない気持ちもあるのです。

限定版商法は、僕は好きではありません。それは何かが足りないのではないかと感じます。

普通でもいいです。ずっとサービスを提供し続けることが一番えらいと思います。

1+

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。