WordPress のススメ 序

こんばんは、田村です。

僕は今までに WordPress 関係のことを色々とブログに書いてきました。知人経由でお店の web サイトを作りたいのだけど、というような相談もいくつかいただきました。僕が仕事として完全に web サイト制作を”請負う”ということはしませんが、相談やお手伝いなら可能なところはしようかと思いました。

それで、僕が今までにしたことなど WordPress のことを理解する手助けのような記事を書いてみようかと思いました。

僕が WordPress に望むのは、手軽に!、カッコ良く!、リーズナブルな! web サイトを作ることです。それでもやらなければいけないこと、覚えなければいけないことはたくさんあります。お金に心配のない方、一流企業並みの立派な web サイトが欲しい方はもとよりそういう会社はたくさんあるので、そういうところに依頼するのが良いのかな?、と思います。

僕ができるのは、自分で手を動かすことを厭わない方にほんの少しだけお手伝いすることです。

WordPress に出来ること

かっこいいホームページを作ることができます
これには、もちろんどのようなテーマを使うのか?ということが大きな影響を与えますが、テーマですらも WordPress を前提としてできている訳なので、そう間違いな言い方でもないのかなと思います。いろいろなデザインのテーマが各種たくさんあります。テーマについても後ほど詳しく説明することにしましょう。

毎日の更新作業が楽になること
今時、手打ちで html を書いていくような人はいないだろうと思いますが、もちろん書いても良いのですよ。ただそうした場合大変なのは書くこともそうですが、毎日の更新作業です。基本的には仕事で使う web サイトを作る訳ですから、日々の更新作業を考えなくてはなりません。WordPress は日常書く文章や、載せる画像、動画、リンクなどをデータベースで管理します。文章は文章で書いてアップするだけ、画像は画像でアップすればそれなりのページができるような仕組みになっていますし、一度書いたものは WordPress に管理を任せれば、あとは(基本的には)勝手に上手くやってくれます。後からリンクを貼り直したりすることは(あんまり)ありません。

全部自分で管理することができます
アメブロとかのように、エッチなものは載せてはいけませんとか、公序良俗に反するものは公開停止になったりするということがありません。ただし!、何をしても良くなるというわけではありません。すべてのリスクも自分で管理することになります。基本的には法律に反するもの以外は”ダメ”とは言われません。ですが、Google 広告が使えなくなったり、広告サイトに載せられなくなったり、求人広告が断られたり、そういうことが起きることになります。その兼ね合いも、すべて自分で決めることになる。ということです。

そして当たり前ですが、自分のサイト内のことはすべて自分で管理しなければいけなくなります(場合によってはサイト外のことも)自分のお店のサイトなのですから、どのようなお店にしたいのか?、それによってサイトの作り方も僕は変わると思います。

0

当店は「ファイナルスタイル 福島」として再開いたします。 新しい風が吹いてきています。古いものは脱ぎ捨ててしまいましょう。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。