WordPressのススメ 序の4 使用テーマ解説

こんばんは、田村です。

前回はテーマについて、簡単に解説しました。今回は僕が知っている限りにおいて、各テーマの解説をしたいと思います。ところで、TCD は大量のテーマを開発して販売していますが、各テーマごと解説と、demo ページを用意しています。自分がどのようなサイトを作りたいのか、どのようにお店を売り込みたいのか考えながら見ると、また違った見方ができるかと思います。今回は、僕が使ったことがあるものに限って書いてみます。

WordPressテーマ「SKIN」(tcd046)

僕がファイナルスタイル 福島に使用していたテーマです、僕が初めて使った TCD 製のテーマでもあります。3年ほど前に発売開始されたテーマでもあり、今では最新のものに比べると少し機能的に物足りないところもありますが、その使いやすさ。小規模のメンズエステ 店にぴったりの作りは、今でも選択する価値は十分にあると考えています。

そのサロン系のお店が使うことを十分に考えられたそのデザインは、なかなかの物があると思います。僕としては最新の機能を注入してアップデートして欲しいと思うほどちょうど良い感じが詰まっています。出勤表など手作業で書き込まなければいけないなど、少し物足りない感じはあるものの、比較的小規模のメンズエステ店にはベストマッチと言っても良いかと思います。

 

WordPressテーマ「Chill」(tcd016)

僕が2番目に使ったテーマでもある「Chill」ですね。メインのサイト(ホームページ)以外に blog を書きたくて選択しました。ナンバーが 016 ということからも分かるとおり比較的初期の頃に作られた、 blog 用のテーマです。何よりもそのデザインに惹かれて購入しましたが、機能的には最新のモデルには劣ります。

それでも blog ですから、シンプルに blog が書ければ良いというような用途には、なかなか良い選択では無いかと思います。ページビルダーなどは搭載されていませんし、クイックタグも特別大したことないので、見栄えのする記事は書きにくいところもあります。ピンクベースと、ブラックベースのカラーがワンタッチで設定できるなど使いやすいところもたくさんあります。

何よりも、各記事のお洒落な表情よりも、記事の内容が一番大事なのですから、これはこれで今でも十分ありだと思っています。

WordPressテーマ「RUMBLE」(tcd058)

僕が少し変わった特定の用途に使うために選択したテーマです。コロナ禍の現代、各種媒体が以前のようには機能を発揮できないこともあると考えて、自前の媒体的なサイトを作るべきではないかと考えて、選択しました。

僕は当初からお店のサイト+ blog というような構成を考えていました。お互いにリンクし合うことで SEO 的に上位を狙えるのではないかと考えていたからです。さらにはお店のサイトでは、お店に関すること+各セラピストさんの写メ日記的なことを載せて、それ以外の日常的なこと、あるいは思想的なこと。そういうことをブログで書くことによってバリエーションを持たせることができると考えていたからです。

さらにコロナの時代にそれをもう一歩広げて、ある程度気が合うお店同士で、マイクロポータルサイトのようなものを作って、網の目的にサイトを展開すれば各お店のトータルでのアクセスや、来客数に良い影響を与えることができると考えたのです。結果的にはいろいろ難しいこともたくさんあって、当初の目論見通りに行ったとは言えないですが、少なくともホームページ+ blog という構成はそれなりに地元では SEO 的な効果があって、検索上位に位置することができていたと感じています。

競争の激しい都会において、そのまま通じるのかはなんとも言えないところですが、何もしないままでいるよりははるかに良いのではないかと考えています。例えセラピストさんでなくとも毎日のように blog を更新することは SEO から見ても効果的だと確信できました。これからもサイト+ blog というのはやってみようと思っています。

WordPressテーマ「Bloom」(tcd053)

お店を開けていた時の1番の課題は「求人」でした。僕の展開が悪いのか、土地的なものなのかとにかく徹底的に求人には苦労しました。それで、少しでも女性の不安感を取り除きたいと、女性向けのサイトを作った時に選択したのがこのテーマです。作りとしては女性に好感度の高い作りはもちろんですが、少しキュレーションサイト的な雰囲気のテーマになっています。

このサイトで少しづつ女性に向けてゆっくりと情報発信していくつもりが、ファイナルグループ脱退ということになってしまったので、その成果はあるのかないのか判断のつかないこととなってしまいました。メンズエステ 店においてセラピストさん。つまり男性と女性の間の差、抵抗感はないに越したことはありません。ですからなるべく女性の側に立って。というか、女性になるべく負担に感じられないサイトを目指したときに選択したような次第です。

内容はともかく、今後も同様なサイトを作った時には同じような役割を期待しているテーマでもあります。

WordPressテーマ「Be (tcd076)」

これがこのサイトに使っている「Be」です。おそらくですが、通常の blog 用としては一番新しいテーマではないかと思います。ここ最近の TCD のテーマに共通に感じるのですが、女性用とされている割にずいぶんシンプルです。今回僕は初めてそのデザインではなくその機能で選んだテーマになります。

新しいだけにその機能が多機能なのです。初めて機能で選んだテーマ、となるのかもしれません。いつも違うテーマを使う時には少し緊張するのですが。今回はその度合いが大きかったような気がします。TCD のテーマは進化している最中なのです。初めは違和感ありまくりだったデザインにも少しづつ慣れてきました。

新しいだけあって、今まで感じることの多かった不満が大文解消されていることに驚きます。それでもやはりデザインというのは大事です。初めの方で紹介した「Chill」が懐かしくなるようなそんな感じです。これまで感じていた女性用とされたテーマと違い、かなりはっきりしたデザインに感じます。使い始めたばかりです。これからどのような感想に変化していくのか楽しみでもあります。

0

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。