自分で作るオンライン予約システムについて

こんばんは、田村です。

先ほどまで、メンズエステ と癒しについて、小一時間ほど書いていましたが、どうもいまいちなのでボツにしました。ノリが悪い時にはいまいちな結果になることが多いようです。

以前から考えていた、オンライン予約システムについて書いてみたいと思います。

オンライン予約システムについて、もし完全に機能するならば、小規模なメンズエステ店にとってはかなりの福音になると思うのです。

ですが相反するジレンマとしては、それが完全に機能することはおそらく無いだろう。と思われるからですね。現状では、問題のある方も中にはおられるだろう。ということです。そういう方は、受付担当の方が、ギリギリ瀬戸際で排除している状態でしょう。

それでは、できないのか?。ということですが、できることとできないことを現実的に考えれば、条件付きならばできるんじゃ無いか?。という結論です。

それは、リピートの方で間違いない方だけをオンライン予約システムにご案内する。ということです。

そのことがいいことか悪いことか?という議論は無しでお願いいたします。それがギリギリ可能な現実的なお話だ。ということです。

今は、いろいろな社外のオンライン予約システムがあるんだろうなと思います。オンラインではなくとも、電話受付サービスを展開しているところもありますね。条件さえ整えば良いサービスかもしれません。

ですが、今僕は自分でできる範囲での web サービスを模索しています。WordPress で使えるオンライン予約システムはないのか?。というと、いろいろあるんですよね。ですが、無料で(基本的に)使えて、日本語が使える。というと二つほど考えられます。

実は、どちらも途中まではテストしたことがあるのですが、その当時はあまり、オンラインでの予約というものに興味を惹かれなかったので、実用レベルで調査したことはないのです。

ですから、本当に使い物になるのか?。ということになると、実は自信がないのですが、今は、WordPress に少し慣れてきたということもあり、当時なら解決できなかったようなことも、いろいろ思いつくこともある。というわけです。

・リピーターの方で、心配のないような方にオンライン予約システムへのログインパスを渡すことにする。

・予約システム上で予約完了したら、受付担当の方と、該当のセラピストさんへは(可能なら)自動でメールを飛ばす。

・予約状況は(できるなら)すべてのお客様にみていただけるようにする。

・例えばですが、Twitter 等での DM 予約も僕は完全には賛成はできません。それなりのリスクを引き受けることになるからです。

業界は違いますが、昔風◯などでは姫予約は限られた常連さん達のものだったと記憶しています。だからこそ曲がりなりにも機能していたんじゃないかと思うのです。

ネット社会や各種 SNS はキャストさんを身近に感じられるようになったという点では素晴らしいですが、そのために勘違いする方が多発してキャストさんが被害に遭うようなことは、防がねばならないと思います。

オンライン予約できるような方は、ある意味お店から認められたメンバー。ということになれば多少のプレミアム感も付与できる可能性もありますしね。

まあ、以上のことは自分なりにいろいろ考えたことで、少し前の状況をもとに考察したものですので、現時点でのオンライン予約システムはもっと進んだものになっている可能性もありますし、それを望みたい気持ちです。

続きます(そのうちね)。

0

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。