IOS、MacOS のアップデートについて

おはようございます、田村です。

アップルの製品群が新 OS にアップデートされました。ぱっと見はそれほど変わってないし、ウィジェットをホーム画面に登録できる様になったとは言っても、それほど面白そうなのは今んとこないしなあ。

まあ、普通に弄れる感じかな?。ってな感じでアップしようと思っていたのですが、だんだんいじっていたら思ったよりも大規模なアップデートで、僕が感じた3製品(Mac、iPhone、iPad)に共通するポリシーは「セキュリティの強化」ではないかなと思いました。

そういう意味では Safari の変化が一番大きいのかもしれません。一番初めに感じたのはユーザーのトラッキングの禁止(阻止)でしょうか?。最近では広告や自社製品の調査(?)のためにユーザの動向をトラッキングして調査することが行われている様ですが(実際にどんなの?、というのは良くわかりません)、基本的にできなくなった様です。

参考までにどの様なところがトラッキングしてるのか見てみたら、かなりの割合で Google Analytics でした😅。僕も使っていますが、確かにAnalytics はユーザの動向が分かるとより詳細な解析ができるのだろうと思います。今後どの様に動向が進むのかよくわかりませんが、アクセス解析、ネット広告にも大きな影響を与えるだろうと思います。

2番目に感じたのはパスワードのセキュリティに関する警告です。今までにもパスワード入力を求められる場面でセキュアなパスワード入力を勧められることはよくありましたが、今度はこれまで以上に”警告”されます。

今まではスムーズに自動入力されていた場面で、セキュアなパスワードへの変更を促されます。

実のところ僕自身もう何年もネットを使ってきて中には”セキュアじゃない”パスワードを使用しているところなどはありました。お金が絡まないサイトなどがそうですね。ですが、初めのトラッカーの禁止のことなども考え合わせると、今後はそうしたサイトでも個人を特定されたら、いろいろなサイトの簡単なパスワードを解析して「この人間はこういうパスワードを使う傾向がある」などということになったら大変です。

いい機会なので、大変な数ではありますが少しづつセキュアなパスワードに差し替えていくつもりです。

3点目はもしかしたら偶然なのかもしれませんが、やはり Safari に関する変更で、アラートが出てみれない、もしくは見れないことはないが表示が崩れるサイトがあるということです。

一台アップデートしてない iPhone を残しているので確認したところ、そちらでは普通に見れるのでアップデート絡みであることは間違い無いと思われます。Twitterでも tweet しましたが。

ついにTLS 1.0/1.1の無効化が決定!影響や確認・対応方法とは?

こちらの問題かと思われます。この様な警告が出ます。

そしてもう一つ、このサイトでは(もしかしたらこちらも偶然かもしれませんが)サイトの表示も崩れるのです。それはもしかするとこちらの問題かもしれません(これは Chrome の件ですが)。

ChromeがMixed contentの段階的なブロック強化を開始!詳細や対応方法とは?

ミックスドコンテンツ、つまりサイト自体は SSL 、セキュアな接続になっているけれど、ページ内から SSL 接続でない外部のコンテンツを読み込んでいて、それが Safari に拒否されている。という可能性です。

Google 謹製の Chrome ではどうなのか?、と思いましたが、”安全な接続でない”と、ウォーニングは出ますが表示自体はおかしくない様です。まあ、Safari のバグである。という可能性もありますが、昔と違って、アップル勢は一大勢力ですので間違い無く対応を迫られると思います。

今のところ、僕があまり見てないだけかもしれませんが、あちこちのサイトでは IOS の見た目の部分だけを取り上げていて、内容的なことは触ってない様ですが、これは結構大きなポリシー変更じゃないかと僕は思います。

先日来の ドコモ口座問題ですとか、僕の身近なところでも insta アカウント乗っ取り問題とか色々セキュリティ関係のことが目立つ様になってきました。

今後、アップルのセキュリティ強化がどの様な影響を与えるのかよくわかりませんが今後注視していきたいと思っています。

ところで、Google ですが、アップルのセキュリティ強化とは反発しているのかと思ったら、歩調を合わせているのではないにしろ、Google は Google で色々セキュリティ強化を図っている様です。

Google もここ最近のコロナ問題に絡んでネットの利用が急増しているせいかわかりませんが、大変な勢いで変化している様な気がします。

面白そうです。

0

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。