どうして WordPress入門なんて書いてるのか

こんばんは、田村です。

ここ最近、 WordPress 入門的記事を書いています。

一応頭に置いているのは、メンズエステ などのお店を小規模で経営されてる方向け、と言うのが建前です。

以前にも書きましたが、どこに書いたか忘れたのでまた書きますが。僕が  WordPress に手を出したのは、以前使っていた出来合いのシステムが、セキュリティに難あり。と Google に指摘されたからです。Google からこんな連絡があったのだが、対処してほしい旨担当者に伝えたところ「気になるんなら、メールアドレス変えましょうか?」、と言われました。

僕はしばらく何を言われたか理解できませんでしたが、要するに Google を語ったスパムだろうから、気にすることはないですよ。と言いたかったのだろうと思う。

こんなのが担当者をしていて、今でもセキュリティに難のあるシステムが世の中に出回っているかと思うと寒気がするけれど、こんなことは web サイト以外のことでもメンズエステ 業界にはごまんとあるのだろうと思います。

それで、こんなシステムは使っていられないと、自前に切り替えようと思ったのですが、何しろ  WordPress など使ったこともなかったので、はじめは無茶苦茶苦労しました。特に立ち上げ間もない頃は一週間ほどはあまり寝れませんでした。当時開店前で、あまり忙しくなかったからこそ可能でしたが、普通にお店を経営しながらでは大変な目に会うのではないかと思われます。

今でも、コロナをきっかけの一つにして休業中ですから、こんな事をしていられます。もしも同様のことで悩んでいる方がおられるならば、せめて自店の web サイトを作ると言うことがどのような作業量を見込めばいいのか?、と言うことだけでもわかる。と言うだけでもいいかな?、と思っています。

いろいろなお店の web サイトを見ましたがなんとなく物足りない気がする。と言うこともありますが、どこかの出来合いのシステムで思ったようなサイトが作れない。と言う方も多いのではないかと感じています。

僕は今時間があるので各種実験などしていられますが、営業中ならこんんなことはとてもできなかっただろう。と言う気もします。

仮に時間工賃が安く見て 5,000円だったとしても、毎日3時間作業したら、一ヶ月で 450,000円です。この金額をどう考えるかでしょう、web サイトを作るのは高いですが、きちんとした業者がしてくれるなら、それだけの価値があることだろうと思います。

ですから、自分が思うようなサイトを作ることには手をかける事を厭わない方か、立ち上げたばかりでそのような金額をかけるわけにはいかない。と言うような方以外には勧められないかもしれないと感じています。まして営業中なら一人でやっている方など時間が捻出できない可能性も高いと思います。

自分は、それでも思ったようなシステムを試行錯誤しながらでも作ってみたいと感じますから、やっています。元々コンピュータが好きと言うことももちろんです。自分でやるにしろやらないにしろ自分のお店の web サイトですからもっと気を配ってもいいのでは?と感じています。

僕はっきり言って素人ですが、素人だからこそ初めて  WordPress でサイトを作ろうと思った時にどんなことが起きるのか?、と言うような事を皆さんにお知らせできたらいいなと思っています。素人である今だからこそ書けるような気もしています。

少しでもどなたかのお役に立てればいいのですが。

0

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。