WordPress バージョンアップの内容

こんばんは、田村です。

頭の体操を少しづつ始めています。今回の WordPress のバージョンアップですが、僕にとっては初めてのまとまったバージョンアップになるような気がします。前回は僕が ワードプレスをいじり始めて間もなく一度バージョンアップがあったような気がするのですが、よく覚えていません。

・内蔵エディターのバージョンアップ。
ブロックエディターの大幅なアップデートがあったようなのですが、実のところ僕はブロックエディターをほとんど使用していないので、よくわかりません。今は、クラシックエディターを使用しているのですが、これは将来的に廃止されることが確定しているようなので、いづれはブロックエディターを使わないといけないのかも知れません。

・テーマとプラグインの自動更新機能。
今までは、更新通知が来るたびごとに手動でアップデートしていましたが、これからは自動で更新できるようです。まだ、試したことがないために万が一異常があった時どうなるのか?。あるいは異常が起こる可能性はどうなのか?。と言ったことに関してはこれもまたよくわかりません。でも、これまで手動でアップデート作業していてトラブルが起きたことはないので、おそらくは大丈夫なのでしょう。仕事が忙しくあまり手をかけてられない方には朗報ではないでしょうか?。

プラグイン に関してはすぐに設定項目が分かりましたので、すでに設定済みです(標準状態ではオフにされています)。テーマファイルに関してはまだよくわかっていませんし、僕は WordPress 標準ではなく TCD 製を使用しているためにあまり関係ないような気がします。

・SEO 機能向上(XML サイトマップの標準搭載)。
Google がクロールに来た時にインデックス登録を確実にするために、今までは外部のプラグインを使用して xml サイトマップを作成送信していました。このバージョンの WordPress からは WordPress の標準機能として、xml サイトマップがサポートされるようです。ドキュメントによると”./wp-sitemap.xml”に存在するようですが、まだ取得を確認できていません。

内部リソースのことはよく分かりませんが、これでプラグインの”Google sitemap xml”は不要になるのでしょう。様子を見て削除しようと思います。実を言うと、このプラグイン は時々”Google Search Console”でエラーを指摘されていたので、どのように変化するのか興味があります。

また、標準でサポートされることによって、プラグインは不要になるような気がしますが、プラグインとしてはどうなのでしょうか?。別な機能を持たせて進化したりすると少し楽しみなのですが。

 

ここまで書いておいてなんですが、僕は未だ WordPress を勉強中の身です。上記の説明が確実なものとは限りません。みなさん各自で確認していただければと思います。

0

当店は「ファイナルスタイル 福島」として再開いたします。 新しい風が吹いてきています。古いものは脱ぎ捨ててしまいましょう。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。