CUI と GUI

こんばんは、田村です。

少しご無沙汰しておりました。

メンズエステに関するいろいろなことを考えていたのですが、ここで書いて良い物かどうか躊躇しています。良い表現方法が見つからないという事もありますが、いずれどこかに書こうとは思っています。

今夜書くのはコンピュータ関係のことです。現在の一般のコンピュータおよびスマホはほとんど全て”GUI”によるインターフェイスによる操作をすることを前提になっています。

僕は Mac を使っていますが、普段使う画面はこのような感じです。

マウスや、トラックパッドによる操作。それによってコンピュータは一般の僕たちにも比較的使いやすい環境を提供してくれて、普及に一役買ったという事ができるかと思います。

僕が初めて触ったオペレーティングシステム(OS)は MSDOS V3.3D (というものがあったのです昔)でした。先程の画面とは違って、文字しか表示されないような感じです。

Mac にはターミナルというアプリがあります。CUI での操作をエミュレートしたもので、昔の UNIX (という OS の種類)はこんな感じだったろうと思われます(昔のディスプレイもビデオカードも性能が低くて、こんなに広々とはしていなかったということは言っておきます)。

これは、ターミナルをキャプチャーしたものです。%という記号の後に ls-a という命令を与えて、カレントディレクトリの中のファイルを表示させたところです。一見面倒くさいようですが、こういった操作の方が簡単だという時もあるのです。

???と表示されているところがありますが、ここには日本語が入るはずなのです。ターミナルの設定が不十分か、コマンド”ls”が日本語化されていないか、日本語の文字コードが合っていないのだと思われます。かように面倒くさいことが発生したりします。

僕は今、レンタルサーバーを借りて WordPress をいじっていますが、現在ではほとんどのサーバーは Linux というシステムを使っているものと思われます。Linux を操作するには基本的にはこのような CUI による操作をすることになります。さらには万が一、リモートでサーバーの細かい設定をするということになったら、このような画面での操作をしなければならない場合が来ないとも限りません。

まあ、現実的にはほとんど考えられないことではあるでしょうが、このような世界もあるのだと知ることは、何かの役に立つかもしれないと思って、書いてみました。

サーバーにネット越しでリモートで接続して、操作してみようと思いついたのでこんな記事を書いてみました。

0

当店は「ファイナルスタイル 福島」として再開いたします。 新しい風が吹いてきています。古いものは脱ぎ捨ててしまいましょう。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。