SEO 的なもの

ネット

田村です。

ここ数日、SEO 的な作業をしていたのですが、なぜ今までそれほど重視してこなかった、SEO なんぞを一生懸命しているのか?、なぜ SEO ”的”なのか?、その辺書いて見たいと思います。

先日、とある方から MEO (Map Engine Optimization)について、少し取り組んでみたらどうだろう。というサジェスチョンをいただきまして、実のところ以前検討してそして途中で断念したことがあるのです。

なぜかというと、これは例えばですが「福島市 メンズエステ」と検索したときに自店舗がなるべく上位に来た方が、お客様に対するアピール度がまるで違うため、です。「福島市」と入れてなかったとしても、お客様が近くにいて、「メンズエステ」と検索しても同様の意味があります。つまりこれまでの検索条件とは少し違い、地図上でどこにいるのか?、という条件が付け加えられることになります。

そして、店舗の位置情報を担保するために、Google My Buisiness に加入することが条件になります。メンズエステというお仕事において、色々な(本当に色々な、保安上のことも含め)条件を考えた結果、あまりはっきりとお店の位置を Google Map 上にはっきりと出されるのはどうなのか?。という気持ちがあったからです。

それで以前、途中でやめたのですが。ダメならダメで、どうダメなのか?対処方法はないのか?。そういう部分まで今回考えてみようと思って再チャレンジしたわけなのです。

ところで、普通 Google My Buisiness 申し込むと、住所の確認のために該当の住所に確認の郵便が来るらしいのですが、僕の場合以前の設定がどこかに残っていた(以前も郵便はもらってない)か?、Google の各種サービスをいろいろ使っていたせいか、郵便での確認という文言は出ないまま、使い始めています。今後確認が求められるのかどうか分かりませんが、通常は違うのかもしれません。

ところで、今回書きたいのは、MEO のことではなく SEO のことでもなく、それ以前のことです。Google My Buisiness(めんどくさいので GMB と書くことにする)に申し込んで、成立した時点で(他の方の場合はどうなのかよく分かりませんが)僕が管理する web   サイト群、及びネット上のリソース。Twitter であるとか、insta Facebook などが、”ある程度”ではありますが、ひとかたまりになって検索上に出てきたのです。

(Google の威力をまざまざと見せつけられる出来事ですが)それを見た途端、今の状態で、ファイナルスタイル 福島が以前営業していた時は結構上位に来ていたのに、今は圏外の位置にいる理由がはっきりとわかってしまったのです。

それは、各サイト及びリソースに統一感がないことです。以前立ち上げ当時はパワーがあったので、意識しなくとも田村、メンズエステ、ファイナルスタイル 福島。という共通キーワードが自然と統一されていた。と思うのです。それが、いろいろごたついたり、サイト閉鎖したり色々なことの間にバラバラになっていたようなのです。

ここ数日はそれらをずっとやっていて、少なくとも”圏外”から、”3ページ目”、”2ページ目”、”2ページ目の上位”というところまで上がってくるところまで来ました。

SEO 以前の問題。と思うので、SEO 的、と書いています。GMB の方も少し試行錯誤した結果、あまり目立ちすぎない程度で成立させています。こちらのきちんとした”MEO”は今から。という感じです。

各サイト、クロールが行き渡るまでに少しかかるでしょうし、こちらの思うようにインデックスされるとも限りませんので、後日確認しながら調整していくことになると思います。今後も SEO 的なことに重点を置く。ということはないと思いますが(僕としてはきちんとした店舗を作り、各サイトにきちんとした文章を載せることを意識すれば、自然と良くなると思いたいのです)、今回気がついたのは、あまりに適当すぎた。ことへの反省。というようなことです。

まあ、せっかくですから、当地域でトップに来るくらいは頑張りたい。僕は僕にできる得意なことは、せめて他人よりは頑張りたいと思っています。

1+

リニューアルオープンを目指しています。 セラピストさん募集中、働きやすい環境を作っていきます。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。